不動産業に付いて。取り合えず指値しまくって玉砕

私が不動産業を始めた時のお話をずっと書いております。

これから創業される方、未経験での不動産業を始める方にも是非読んで頂きたいです。未経験でも全然出来ちゃいます!

全く未経験で初めて全くわからん!!みたいな方はお気軽にお問合せください。

何かの参考になれば幸いです。

前回の記事はコチラ

不動産業に付いて。ボロ物件とのファーストコンタクトとそれから

初のボロ物件内見をしてテンションが上がった私は、取り合えず物件を買わないと何も始まらないと思いました。その当時、私はただの一介の平社員w

買うと言ってもそんなお金を動かす力はありましぇん!

取り合えずは、父で有る社長に話をしてみました。

「はぁーーなるほど・・・うーんまぁいいんじゃないか。うちで建物は直せるのだしお前が言うような金額でホントに買えるなら安いじゃないか」

取りあえずは、何となくやんわり承諾を得ました。他の従業員にも話をしてみると「そんな安いのあんの?」とか「そりゃダメなやつなんじゃねーか」とか様々な意見が有りましたが、リフォームして賃貸物件にする事を細かく利点等を話すと理解はしてくれました。

私はあんまり深くこういう時は考えないで、取り合えずやってみてブラッシュアップしていくタイプなので、ドンドン内見をしようと思いまして、良さそうな物件をピックアップしました。大体、500万円~1000万円くらいの横浜市の物件です。

まずは、680万円で売り出されていた横浜市港北区の中古戸建に目を付けました。

・エリア 横浜市港北区

・種別 戸建

・価格 680万円

・間取り 3K 2階建て

・瑕疵等 再建築不可(未接道)所有者居住中で内見が出来ないデメリット有り

上記の物件を取り扱っている業者さんに連絡を取り、いつもの名刺FAXを送り所在地を教えて貰って、現地へ行きました。

うーーん・・・・写真よりボロい・・・そして超怪しいww

しかもその家の敷地以外は全く関係の無い人の土地を通って家まで行く感じです。

一通り周りを見て、駅から歩いてみたりして、うーーん割と悪くないかもって思いました。だけど680万円じゃ買えないと思い・・・・想定ですがリフォーム費用を計算して、指値をする事にしました。

そしたらまぁ400万円くらいになってしまいました・・・・・

私「あのーーすみません。ええとですね。買付を入れたいのですが宜しいでしょうか?」

担当者「あーどうも。いいですよーーお待ちしてます」

こういう時は買付証明書と言う、なんか堅い名前の書類を送ります。名前や住所や希望価格を書いて、後は金額の根拠を書きます。今では普通に理解してますが、この時はそんなのじぇんじぇん分かりませんww

取り合えず社判を押して、金額を400万円を書いて、FAXを送りました。

すると、2~3分後

担当者「ども、ええと頂きました。これじゃ無理だね」←イキなりタメ語wwちょっとイラつき気味w

私「あーーそうですか。すみませんね。ちょっと交渉とかって言うのは全然無理でしょうか売主様には?」

担当者「無理無理wこんな金額じゃーねーこっちもやってもしょうがないんだよねw」

なんか・・・・言い方が安いからやりたくない的な言い方に聞こえました。

担当者「こんな金額で買いたいなら自分で交渉すりゃーーいいんだよ!じゃ」

って電話を切られましたwwやべーー対応の業者でしたね。

断られるのはしょうがないとして、言い方が酷いな――とは思いましたね。でも、こういう馬鹿は正直、不動産業界は多いですね。安い=儲からないみたいに思っていて、指値をするとやたら怒るジジイとか居ますね。

私はこの時に思ったのは、絶対に自分が仲介や売主だった場合は指値を思いっきりされてもこういう対応はしないで、丁寧にしっかりと対応しようと思いました。当たり前ですが、お客様なので当然です。

これは今でもそう思っています。

まずは最初の玉砕です。うーん・・・・・仕方ないなーーって思い、ドンドン物件を見ていくうちに段々と目が肥えてきました。最初は「うわーーコレはヤバイ」とか思っていたんですが、慣れてくると「なんだ今日のは大してボロくないじゃないか」とか思うようになりました。

やっぱり物件探しは物件を見てナンボだと思いました。

しかしここから怒涛の買付連敗街道をひた走りますww

20件程物件を見て買付を入れますが、買えませんw

ですが最初のジジイ以外は別に怒る訳でもなく丁寧に皆さん対応してくれました。

一ヶ月半くらい経った頃、父で有る社長が「まだ買わないのか、資金は有るんだから買ってみればいいじゃないか。取り合えずはやらないとしょうがないだろ」

そうなんです。現金をある程度保有しており、余裕で買える状況です。瑕疵物件は現金購入が鉄則で有り強いのです。

そうだな・・・・買わないと仕方ないなって思い、考えを変えて初月から家賃が入るオーナーチェンジ物件に狙いを定めました。

しかし・・・・コレも中々買えずに・・・春から夏にそして秋に季節が変わり始めました。

そしてそんなある日、たまたまレインズで見つけた物件が有り、問い合わせをしてみると、東京の業者さんですが非常に感じのいい対応で、所在地を教えて貰い現地に向かうと、おーーーなかなかいい感じ!!そして駅からもまぁまぁ近い

コレはうん!!!買いたいって思いました。

・エリア 横浜市港南区

・種別 戸建

・価格 750万円

・間取り 3DK

・瑕疵等 再建築不可(未接道の為)土地の一部に他人の所有者有りでしかも所有者行方不明

しょ。。。。所有者が行方不明??ほんの少しだけ所有権が有る人が居てその人が行方不明らしいです。8割は売主さんが所有しているらしいですが、残り2割の所有者が行方不明ww

この時はちょっとビビりましたが、実際はこんな土地は幾らでも有ると後で知りました。

残り2割の固定資産税の支払いは売主さんがしているらしいと言う事が分かりました。ちょっと心配になったので知り合いの弁護士に確認しました所

弁護士先生「はいはい。そういうの有りますよ。後で所有権を主張された場合は固定資産税を代わりに払っている事を対抗要件にすれば大丈夫ですよ。大体それで相手は何も言えなくなるので」

なるほど・・・・・色々有るけど、すこーーしだけ指値を入れて買付を送りました。

担当者「ありがとうございます!では売主様と交渉をしますね。え?うーーんどうでしょうかね。頑張ります!業者さんだからイケると思いますよ多分ですけど」

指値を入れた事を詫びてお願いすると、丁寧に対応をしてくれました。

後は待つだけです・・・・・・・今日はここまでです。最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

PAGE TOP