不動産業に付いて。決済とシャレオツカフェ

私が不動産業を始めた時のお話をずっと書いております。

これから創業される方、未経験での不動産業を始める方にも是非読んで頂きたいです。未経験でも全然出来ちゃいます!

全く未経験で初めて全くわからん!!みたいな方はお気軽にお問合せください。

何かの参考になれば幸いです。

前回の記事はコチラ

不動産業に付いて。早朝張り込み事件の巻

横浜駅から電車に乗り決済場所に指定された某ギロッポンの事務所へ向かい到着しました。

シャレオツなオフィスで会議室に通されると飲み物の注文を取りに来るキレカワOLさん。ヒーコーを注文(コーヒーです)

しばし待つと買主業者の社長が登場!この日も超ラフな格好でシャワーサンダルは鉄板です!

司法書士の先生も揃いまして売主様の本人確認や書類確認をして頂きます。

コレはけっこう重要で、書類が偽装されてないか本当に本人かが確認されます。

ココで偽物だった場合でそれに気が付かないと、恐ろしい積水ハウスの地面師事件のようになってしまいます。怖いですねリアルに・・・

しかしそんな事はこの時は全くありませんので問題なく終わり、引き渡し書類に売主、買主双方がサインとハンコをして頂き、残金の入金処理をして頂きます。

1時間後くらいに指定した振込先への着金が確認出来ましたので、無事に決済終了になりました。

最終確認で引き渡し日を決めて鍵を渡しました。

ふぅーーーって思いましたが、あんまり決済日ってやる事はそんなないんだなーーって印象でしたね。でも重要な一日では有ります。

そして会議室から出た時に

相続人A様「ちょっとお前らに話があるんだぁ!ちょっとココ借りるよ」

って突然怒り始め、他お二人の相続人の方に怒り始めました。借りるって言っても・・・会議室を出たちょっとしたミーティングスペースです。

私と買主仲介会社の社長は少し離れたところで様子を見ていました。

相続人A様「おまえらのせいでぇーーー7&6%%)$()&」

って突然怒鳴って机をドーンってやってしまいました。

買主社長「え・・・どうしました・・・大丈夫ですか??」

驚いて社長室っぽい部屋に居た買主様の社長さんが出てきました。

私「え・・・大丈夫です。すみません。そろそろ出ますね。」

興奮している相続人A様と他の相続人様と仲介会社社長と外に出ました。

取り合えずタクシー2台で渋谷に行くことになり、駅からほど近い凄いシャレオツなカフェっぽい店に入りました。

何だかよくわからないシャレオツな名前のピッツァ(カッコつけて言ってみました)とパスタやサラダを色々注文して和ませようと

「売れてよかったですねーーー」「ご協力して頂いてありがとうございました」とか色々声を掛けましたが、相続人A様が突然

相続人A様「おいっ!!!!さっきの話のつづきだぁーーー」

って怒り始め、パスタを口から出そうなくらい、いや出ていたw

凄い勢いでキレてました。そこから2時間半くらい・・・・罵詈雑言を他の相続人の方に浴びせ・・・シャレオツカフェの店員さんもドン引きしてました。

すっかりランチ時間を過ぎて・・・・誰もお客さんも居なくなり目立ちまくりです。

そして何とか・・・全然話はまとまってないですが・・・話を終わりにして外に出ました。

正直・・・どっと疲れましたね。

仲介会社社長「初めての取引で大変でしたけど、こういうのはめったに無いですからいい勉強になりましたね」

私「そ・・・・そうっすか・・・いやーーー驚きました」

ホント疲れてしまって、その日は仕事が終わったらとっとと帰宅したのを覚えています。

非常に思い出に残る初の売買取引になりました。

PAGE TOP