事例紹介②横浜市神奈川区の未登記古家が有る土地の売却

横浜市神奈川区の土地売却のご依頼が有った際のケースです。

古くからのお付き合いの有るお客様からご相談が有り土地の売却に着手

※弊社は創業38年で建築業を行っておりますので弊社で家を建ててくださったお客様からのご依頼です。

・土地の大きさは250平米程

・未登記の建物が有る(人が住んでいる状態)

・土地の一部が国有地に接している部分が有る

・大きな法面が有る

※法面、法地と言うものは分かりやすく言うと崖地です。

・土地の一部分に他人地がイキなり有る

・隣地は相続関係は無いものの親類が持っており仲が険悪

・前面道路が4メートル無く建築の際にはセットバックが必要

結構な訳あり物件でした。

こういった物件の場合は、時間が掛かりますが、買主様を辛抱強く探して1年掛かってやっと買主様(不動産業者)を見つけ高値で売却出来ました。

東急東横線沿線に土地が有り、アパート用地として非常に有効じゃないかと思い。細かい権利関係を整理し尚且つ資金力が有り投資案件に強い業者に販売出来たので高値で売却が出来ました。

まぁ簡単に書いてますが、コレはそのうち細かいお話を書ければと思います。

非常に大変でしたが粘り強く販売させて頂きました。

弊社は時間が掛かるような案件でも喜んでお引き受けいたしますので、是非ご依頼をお待ちしております。

ご依頼ありがとうございました。

PAGE TOP