横浜市南区の再建築不可物件調査

本日は横浜市南区の再建築不可物件の調査に行って参りました。

南区は非常に古い町並みのエリアが多く再建築不可物件や訳あり物件が多いエリアです。

南区、港南区、中区、保土ヶ谷区は割と多いエリアになります。

今回調査した物件は内部はキレイにリフォームされておりまして、その結果、売買価格が上がっております。←ココ重要

再建築不可というリスクを内装や設備を丁寧でおしゃれなリフォームでカバーし販売している物件になります。しかも家具付きです。(ドラム式乾燥機も有ります)

投資家のお客様、または現金をお持ちで住宅をお探しのお客様には逆に大変お得な物件になります。

詳しい詳細は弊社、販売専門HPにアップしますので、ご興味ある方は覗いてみてくださいませ。

有限会社ファーム建設不動産販売専門HP

会員登録性になっております。(無料)

再建築不可物件や築古物件、訳あり物件、事故物件等を専門に販売しております。

現在、一般の不動産販売を行っている業者様とお話しをしましたら、コロナウイルスの影響で不動産販売が滞っているそうです。

それは、そうですよね。不動産を買おう!!とか売ろうってマインドに中々ならないですよね。先行き不透明な時期ですからね。

しかし、我々は仕事をしなければなりませんので、ご依頼お待ちしております。

再建築不可物件や訳あり物件は販売に時間が掛かる場合がございますので、早め早めが良いと思います。まずはお気軽にご相談おまちしております。

外観も中々綺麗な状態です。

PAGE TOP