横浜市南区の売却査定現地調査に行ってきました。

昔からお付き合いの有るお客様よりご紹介を受けて、現地調査にお伺いして参りました。

既に不動産物件として販売されている物件にはなりますが、かなり悪質というか適当な業者のようで、なかなか売れず、価格も非常に安く、お客様ご自身が凄く不安に思ってたそうです。

不動産媒介契約には3種類あります。

・一般媒介契約

・専任媒介契約

・専属専任媒介契約

上記3種類になります。

お客様は不動産業者と専任媒介契約を締結しておられます。

しかし、レインズ(不動産業者しか閲覧出来ない専門サイト)に登録されておりません。

契約締結から7営業日以内に登録しなければならないのですが、数ヶ月以上経っても登録されておりません。

レインズに登録をした事を証明する書類も当然お客様には発行されておりません。

明確な宅建業法違反だと思います。

物件隠しですし、売主、買主に不利益を与えております。

昔はそれでよかったのかもしれません。しかし現在はコンプライアンスが重要視される時代ですしネット社会です。

こういう事をするから不動産屋は怪しいとか悪い印象を与えてしまうんですよね。

弊社がコチラの物件を扱うかそれは分かりませんが、セカンドオピニオンとして

意見を言わせて頂こうと考えております。

同じように現在、不動産売却をされているお客様で、こういった点で不安に思う方は是非セカンドオピニオンとしてご依頼くださいませ。勿論無料です。

そして、レインズに登録しているか分からない場合は業者に

「登録証明書をください」と言えば貰えるはずです。

物件近くの高台

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

PAGE TOP