横浜市戸塚区の容積率オーバー物件調査

さて明日から緊急事態宣言が発令されますね??

ですが、全然変わらずですね。仕事をしたいと思います。

そして本日も物件調査をして参りました。戸塚区の容積率オーバー物件です。

容積率は敷地に対する建物の延べ床面積を言います。

つまりオーバーしていると言う事は増築をしたりして法律で定められた基準より延べ床面積が大きくなっていると言う事になります。

こういった物件の場合は余分な部分を解体すれば通常になりますから、問題ありません。勿論現状は問題が有りますし既存不適格物件になります。

一度解体してしまって再建築する際には同じ延べ床面積の建物は出来ません。

コレもある意味再建築不可物件になります。

既存不適格物件は、一般の住宅ローンでは購入出来ません。勿論、現状を是正すれば問題無いのですが、そうそう簡単には行きません。

そういった場合は一般販売でも良いですが、買取をオススメします。

また、空家の場合は賃貸物件にモデルチェンジをしましょう!

弊社はそういった工事は大変得意で、他社不動産業者様と違って建築の知識のレベルが違いますので、そういったご要望をお持ちのお客様は、お気軽にお尋ねくださいませ。

空家をリフォームして賃貸にされる場合は条件付きですが、空家0円リフォームを弊社にて行わさせて頂きます。自社施工になりますので、ご安心ください^^

私も現場で作業をしますので、お客様のご要望もしっかりお聞き出来ますのでそれも安心です。

明日から非常事態ですが、変わらずコロナに負けず仕事を頑張りたいと思います。最後まで読んでくださったお客様ありがとうございます。

角地で開放感が有ります。

PAGE TOP