横浜市磯子区の再建築不可ボロ物件調査

本日は横浜市磯子区再建築不可ボロ物件調査を行いました。

毎日毎日ボロ物件の調査を行っておりますと、よっぽど古く破壊されたような状態な物件じゃないと全く動じないようになりました。

今回の物件はボロ物件と呼ぶには失礼な大変いい状態の物件になります。

そして例によって再建築不可な訳です。

ながーい階段がございまして、そこに接面が全くない状態でのお家が有る訳です。

私は良い物件だと思います。長い階段でも上の方に位置しておりまして、場所が良いです。

階段面の物件や擁壁が有る物件は最近全然売れないと某転売ばかりやっている不動産屋さんがぼやいておりましたが、それは転売を考えるからですね(笑)

転売ではなく有効活用を考えればおのずと道は見えてきます。

弊社にはこのような物件を望んでいる投資家の方が多くいらっしゃいます。

是非売却で悩んでおりますお客様はご相談くださいませ。

申し訳ございませんが、査定に関しましては、横浜市限定で行っておりますので、横浜市に再建築不可や訳アリ物件、他社様に断られた物件等お持ちのお客様は査定依頼をお待ちしております。

弊社では物件をオーナー様が保有した状態でリフォームし大家さんになって頂くご提案もしております。リフォーム費用は物件の状態によりますが、実質0円でリフォーム出来る場合がございます。

リフォームをしない訳でなく、実際にはリフォームをするのですが、オーナー様負担が0円で出来る場合がございます。

豊富なリフォーム経験を弊社は持っておりますので、最適なご提案を致します。

ちなみにですが、リフォームの依頼なんて不動産屋にしてもダメですよ。

弊社のように不動産と建築を両方行っている会社さんは別ですが、純粋な不動産屋の社員なんて全くリフォームを分かっていませんから、頭では分かっていると思いますが、実際に施工もした事ないから全然わかっておりません。

不動産屋歴が長いオッサン営業マンも一緒です。偉そうなだけで、ビス一本打ったこともないのでしょうから分からなくて当然です。

しかも高いです(笑)どうせ下請けに投げてキックバックを貰うだけですから、高いに決まってます。

不動産業界の裏話はまた別の機会にしますね。(別に大した話ではないですが)

凄くながーい階段
ボロ物件と言うには失礼なお家

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

PAGE TOP