自分の物件を自主管理するオーナーさんの思考。

最近はすっかり寒くなってきましたね。皆さん風邪をひかないでくださいね。私はこの季節、風邪をひきやすいのでちょっと厚着をしています。

本日は、お持ちの物件を自主管理するオーナーさんについて私が思う事を書こうと思います。

弊社は物件管理も行っております。建設業を行っているので建物に関する知識が豊富で自社で補修や修繕が可能なので、スピーディーですし適正なリフォームのご提案が出来るので、大変好評を頂いております。

しかしその一方、管理を管理会社に任せると管理費をオーナー様はお支払いする訳ですが、それを経費削減を目的として自分で管理するオーナーさんもおります。(管理費の平均は家賃の5%~10%が相場)

経費削減はとてもいいことです。ですがそれを気にする余り、知識も無いのに管理を自分でやろうとする方がおります。そうなるとどうなるか・・・・

何かが壊れても何処に何をお願いしたら良いのか分からない

一体何がどうなっているのか全く分からない

そもそも普段は仕事をしているので入居者様からの連絡に対応出来ない

管理をしているだけで建物や不動産や民法に付いて何も勉強していない

契約の更新も自分でやるから、そもそも契約書の書式が古く最新の法律に準じていない

賃料トラブルも自分で対応するので入居者様と揉める事も有る

こういう方が結構おります。コレはコレで入居者様には大変迷惑なお話です。

昔は良かったのかもしれないですが今は時代が変わり、何となく大家さんですみたいなマインドだと知らぬ間にトラブルになっていたりします。

結構、ご相談を受けるのですが、ご自身で管理をされている以上、弊社はアドバイスしか出来ません。それはそれで良いのですが・・・難しい問題です。

勿論、多く様々な物件を所有され経験豊富な専業大家さんは自主管理でも全然良いと思います。むしろそれが本業なのですから、逆に素晴らしいと思います。

上記の専業大家さん程、実は管理会社をちゃんと使っていたりします。何故かと言うと不動産投資をして管理業務をしたいのではなく、豊かな人生を送るのが目的だから、賃料をしっかり頂いて難しい面倒な事は他人に上手くスルーした方が良いのを知っています。

私が何を言いたいかと言うと、少しお金をケチって大事な時間を削られ、対応が出来なくて入居者様とのトラブルを抱えてストレスを感じて、最悪、入居者様が退去したり、クレーマーになったりして更なるトラブルになったりしますが、それが本当に不動産投資家としてヤリたい事だったでしょうか?

それでも自分で管理をしたい方はしっかり勉強をした方が良いと思います。

たまに不勉強でとんでもないことをしていたりするので・・・・

危ないな―って思う事が有るので書きました。

ぶっちゃけ言うと、賃貸経営を舐めてるなって思うので(笑)人が住む住居を提供するのって甘い事じゃないです。そこを、お金ばかりに目が行って忘れている人が居るので、なんかたまにやるせない気持ちになります。

住居は権利だから、ちゃんと考えた方が良いと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

再建築不可物件や瑕疵物件の買取や査定依頼お待ちしております。

PAGE TOP