見た目は廃墟&お化け屋敷なボロ物件リフォーム工事施工事例

凄い雨で、大変ですね。被害に合われている方にお見舞申し上げます。

自然は本当にどうにもならない脅威ですね。日頃から災害被害に合わないように気を付けたいと思います。

それで本日は、見た目は廃墟なお化け屋敷ボロ物件リフォーム工事施工事例です。

コチラの物件は元々、なかなかの立地な為、高値で他社様が販売されていた物件です。

販売していた会社様も再建築不可物件などを多く扱う業者様でオススメですよ。

元付業者様 第一土地建物

http://dai-ichi.net/

見た目がバイヤーーーな感じですよね?

価格は激安だったので多くの投資家様が知っているような状態でした。

しかし余りにボロすぎるので誰も購入しない

そして売主様も投資家様だったのですが、購入したは良いけど手に負えないって言うことで売ることにしたそうです。

そして弊社が仲介業者を通じて購入した訳です。

そして弊社の職人に最初に物件を見せたら

「ヤバいwwマジでヤバいwwんっだよーーーすげーなコレww」

って大笑いをしていましたw

しかも写真は無いですが、高台に位置しておりまして結構、急な階段を上がっていかないといけないのです。

物件としては再建築不可です(建築基準法第43条但し書き道路)しかし周りのお家は普通に再建築しておりますので、手続きを踏めば再建築は出来る物件だと思いました。

外部はまぁ大変な荒れようで・・・・フェンスはぶっ壊れているし軒下は持ち上がってぶっ壊れているしwwトタン屋根はなんか破れているし

ザ・ボロ物件!!!!!

近隣の方「いやーー安心したよ買ったんでしょ?いつ倒れるんじゃないかってフェンスがね心配してたよ」って言っておられました。

そして外部はしっかり補修とトタン屋根を新規交換しました。

大屋根は何故か高級瓦で全く雨漏りしていませんでした。謎ですww

外壁塗装もかなり大変でしたね、ケレンと言って下地を削る作業が有るのですが非常に非常に汗をかきましたw

そして白とブルーを使って塗装を施し、フェンス新規交換、ポストも設置

写真とは反対側のコンクリートの擁壁もコンクリを打ち直ししました。

どうですか??こんなボロ物件でも再生できますよ^^

ボロ物件のリフォーム相談はお気軽にどうぞ!!

物件探しからお手伝い出来ますのでお気軽にご相談くださいませ。

ボロ空き家を所有されている方も是非ご相談お待ちしてます。

ボロ空き家をリフォームして投資家デビューしちゃいましょう!

お問合せお待ちしております。

PAGE TOP